EXA-System

  • HOME
  • 会社概要
  • 海貨事業者様向け 事業案内
  • 船社・代理店様向け 事業案内
  • NVOCC 事業者様向け 事業案内
  • NACCSユーザー様向け 事業案内
  • TOPICS一覧

Web-Shipping クラウドサービス

「Web-Shipping クラウドサービス」は、平成20年10月に実施された更改Sea_NACCSに合わせ、これまでのコンテナ貨物(ACL01)に加え、在来船貨物及び自動車船貨物(ACL02)にも対応できるようになりました。


サービスの特徴

輸 出

  • Sea_NACCSのD/R情報(※1)を基に、船社のB/Lを作成(※2)します。
  • 運賃、チャージを自動計算します。
  • B/LイメージのFreight Information(運賃案内)をインターネット・メールまたはFAXで送信します。(※5)
  • 手仕舞い書類(M/F、F/L)を作成します。
  • マニフェストEDIデータ( ※3)を作成します。

輸 入

  • 船社(積み港)から送られてくるマニフェストEDIデータ( ※ 4)から、A/N、D/Oを作成します。
  • A/Nをインターネット・メールまたはFAXで送信します。(※5)
  • Sea_NACCS送信用マニフェスト情報(MFR)を作成します。
  • D/Oレス(DOR01)に対応します。(※5)

※1) ACL01 : コンテナ貨物
    ACL02 : 在来船貨物、自動車船貨物
※2) 印刷は専用ソフト(Shipping Documents Multimedia Printing System)を使用します。
※3) EDIデータの作成には、カスタマイズ費用が別途発生します。
※4) EDIデータの取込には、カスタマイズ費用が別途発生します。
※5) オプション


サービスの概要

サービスご利用時間帯

サービスご利用時間帯は、下記の通りとなっております。 下記以外の時間帯にメンテナンス等で停止することがありますが、その場合は、弊社よりサービス画面の掲示板にてお知らせ致します。

  • 平日、土、日、祭日の06:00~23:00。
    23:00以降のログインは出来ません。 但し、使用中のユーザーについては、23:00以降も継続して使用できますが、23:30で終了しますので、ご注意下さい。
  • ユーザー向け運用サポート時間は、平日の09:30~17:30までは、弊社のヘルプデスク(ユーザーサポート窓口)が電話、FAXで受け付けます。

データ保存期間

  • クラウドサービス業務画面から登録される日々発生するデータは、24ヶ月(最大)保管されます(※1)。
    尚、マスターデータについては、保存期間の制約はありません。

※1) アーカイブ・サービスにより、保管期間を延長することができます。


クラウド(SaaS・ASP)サービス導入手順

1. まずは弊社宛へ電話もしくはメールでお問い合わせ下さい。資料をお送りします。
2. 概算見積もり
3. デモ説明
4. お申込み
5. 導入準備
6. 運用開始
7. フォローアップ

お問い合わせはこちら

ページトップ